COCO&さくら

検査結果

先生からお電話で、検査結果が報告されましたdespair
悔しいですが、悪性と診断されてしまいましたcrying
8日は再手術になりそうです。
はぁsweat02やっと23日の傷が癒えたばかりなのに・・・・
でも、さくらもそして家族も、頑張ってきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のさくらは

術後2日が経過しました。

一日2錠の抗生剤を服用していますが、薬のアレルギーも起こらずに内心ほっとしています。

昨日までは少しぐったりとして、唾液に血が混じっていましたが
今日は出血も治まった様子です。
身体は元気でも、縫合箇所が気になる様で口をクチュクチュと動かす様子が伺えます。

そして昨日とは見違えるように、日中は元気を取り戻し
壁や障害物にぶつかりながらも家中をウロウロと動き回っていました。
時々つまらなくなると玄関先へ出て、通行人を観察しながら日向ぼっこをしていました。

頑張ってくれているさくらに感謝です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ご報告

昨日の23日、とうとう手術の日になりました。

午後四時、東京都墨田区東向島の「べテック デンティストリー」訪問。
院内に入って、奥田先生とご挨拶を交わし、早速麻酔の準備に取り掛かり
1時間半の手術を終え、意識ももうろうとする中、7時少し前に自宅へ戻りました。

今回の腫瘍は今までの物とは違い、かなり大きな物でした。
手術により、犬歯の1つ奥から3本の歯を巻き込み組織と共に除去しました。

昨年の手術から、半年程での発見でしたが
発見までに、口の中をチェックしていなかった訳では無かった事から
進行性の早い腫瘍だという事で、少し大きめに切除した方が良いと
先生の判断でした。

本当に病気は怖いものです。
先生から、今回の物はちょっと悪いと聞かされた時
目から涙が溢れて来てしまいました。

8日に再診をし、病理検査の結果では再手術となる可能性も有りますが
飼い主として、出来る限りの事をしてあげるしかないのだから
受け入れるしかないのです。

今朝は、ふやかしたご飯をもりもり食べて、
慣れないエリザベスカラーと格闘しながら過ごしています。

傷は大きく深く切除したので、少し気になる様子ですが
私が動かない限り、傍でぐっすり眠っています。

がんばれさくら!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

11歳の誕生日

P1010042

3月15日に、COCOは11歳の誕生日を迎えました。

ちょっぴり忙しい飼い主のせいでsweat01、今年の誕生日は

特別な事は何もしてもらえなかったCOCOでしたcoldsweats01

11歳になっても、まだまだ現役で頑張っていますよ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

飛んで行きそう

今週の日曜日は、風がとても強く吹いていましたtyphoon
ふと横を歩くココを見たら、お耳がヒラ~リヒラ~リと頭に翼が生えた様でしたhappy01

100207_112701

飛んで行きそうなココでした。

100207_112601


| | コメント (2) | トラックバック (0)

初雪だ~い

今年初めての雪snow、久しぶりに雪が積もったので、朝から土手で雪遊びをしました。
雪の感触にテンションupupあげあげのワンコ達でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

憧れの2頭引き

P1010028

年々穏やかになっていく2頭に、益々愛おしさを感じる今日この頃heart02

よほど嫌なワンコに出会わなければ、テクテクとゆっくり歩いて散歩出来る2頭

今は1頭ずつの散歩にしているけど、あと1年もすれば「2頭引き」で散歩出来る日が

来るかも知れないと密かに思っているけど、現実にはどうなるのだろうかconfident

2頭を連れて優雅に散歩している人の姿を時々見かけるけど、我が家にはまだまだ先の話sweat02だな~って、羨望の眼差しで観ています。

もっと老犬になればその願いも叶うかなhappy01

そんなお婆ちゃん犬のご飯はお魚です。

P1010002

魚は大好きな2頭ですが、骨を取り除くのが手間なんですcoldsweats01

今日の「玉子すいとん」は金目の出汁が利いていて美味しく出来ました(ちょっとつまみ食いbleah

きっと、明日のうん○は少量でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人も犬も変化するの

画像の整理をしていたら、懐かしい画像が・・・私も若いcoldsweats01

草の枯れ具合を見て、さくらがお散歩デビュー直ぐかな

この頃、必死で待てとか、お手とか、後へと頑張っていたっけconfident

Pic00053

それが徐々に・・・・ゆる~くなって・・こんな形に変化して

Pic00139

P8300045

今では、自由奔放マイペースな子に成長・・・

飼い主も、だんだん躾とは無縁になってきました( ´,_ゝ`)ハイハイ


| | コメント (8) | トラックバック (0)

寒いときは

あっという間に、12月に入ってしまいました。
今年は12月に入っても比較的に暖かく、暖房も付けない日々を送っていましたが
ココとさくらは寒いらしく寄り添って寝ています。

P1010105

これは寄り添っている?とわ言わず、寄りかかっているが正しいですねcoldsweats01
さくらはちゃっかりしているので、ココの上に被さってお尻の温もりで気持ちよさそうに寝ている事が多くなりました。

私はこのワンコ達とベットを共にしていますが、毛布等は要らないほど暖かくて、冷え性の私には天然の湯たんぽ犬で助かってますhappy01

ココは寝返りを打つだけで移動は殆どしないのですが、さくらは布団の中を出たり入ったりの繰り返しで、入りたい時は鼻先を肩越しにツンツンと押し当て、入れて入れてと起こすので少々困り物ですがbearing辞められないのです。

犬って以外に寒がりなんですよねsmile

去年買い物に出掛けていたら「ココの若いときに似てる~って」衝動買いしてしまった置物です。
今年はブラックが居ないかと購入したお店を訪ねて見ましたが有りませんでした。
同じものを購入して、黒くペイントしようかと思ったりして・・・happy01

0912091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とほほな出来事

10月10日に口の手術をしたさくらでしたが、今度は膀胱炎になってしまいましたweep

医師の診断は、強いストレスを感じると膀胱炎になる事もありますといわれて
そういえば昨年の手術後も膀胱炎になっていたと気づきました。
今回は、10日間抗生剤と止血剤を飲んで、再び検査になりました。

ただ、最近車に乗ると、ぴーぴーと異常なまでに泣き叫ぶさくらbearing
どんなに大きな音がしても、尻尾を下げることが無い子なのに
診察台の上では、尻尾を下ろしてガタガタと震えが止まらないさくら・・
これから病院へ行く機会が増えるのに、どうしたものかと考えてしまいます。

みんな病院は嫌いなのかしら?うちのこだけなのかな。

P1010010

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧