« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ココさくがCDジャケットに!

P1010006

忘れかけていた暗黙のコミュニケーション

「音の映像詩」「初めてなのに懐かしい」と形容される独自の世界感を繰り広げる春犬バンド”のリーダー中村尚子(p)と、ハード系ジャズ/フュージョン・バンド“TKB”のリーダー梶川朋希(g)の異色コラボレーション・ユニット(春犬でゅお文章転記)

2009年11月11日、6曲入CDアルバム「HARUINU DUO」発売。 
2009年10月~ライブ・ツアー開始

こことさくらがCDジャケットに起用された理由は、今回のコンセプト「言葉はいらない」

わんこと飼い主のアイコンタクトが「言葉はいらない」音楽と通じる物があるという事で、オファーを頂きました。

_________________________________

今作はジャケ&パッケージ・デザインもちょっと無理言って全面的に担当させて頂きましたが、その時の僕の中でのイメージがペットでした。
元来自分自身(実家では妹が犬、猫、うさぎ、鳥等何でも飼ってたんですけど?)、動物は苦手なのですが、友人の愛犬家達とそのワンちゃんあるいはワンちゃん同士のコミュニケーションを恐る恐る側でみていて、言葉が無くても全然通じてる感じがとても不思議だったのですが、それが今回の尚子ちゃん(ピアノ)との二重奏にとても似た感覚だったんです。
 いつもの音楽制作なら、まずある程度のアレンジがあり、ベースとドラムスがありで事が進むので、我流ですが形式的な音楽言語に則って演奏しています。
でもピアノとギターのデュオは同じ弦楽器での演奏ですので、かなり既存のものとは違ってきます。特に僕等は器用な方では無いので互いのスタイルを尊重し合い(個性的というか我ままなだけなんですけど)どちらかがベースやドラムスの代わりを務めるような事はほとんどしません。アレンジもそんなに詰めてませんので、平気で同じような帯域でぶつかってます。/w
その同種勝手感が似てるんだよなぁ。 (そう言えば、ペットとオーナーって似てますよね?正に家族です。)

tomoki kajikawa 文章転記

_________________________________

CDは下記サイトでも購入できます

haruinu.net

| | コメント (3) | トラックバック (0)

虫の声が聞こえてきました

窓を開けて寝られない季節になり、スーパーでは栗が出始めましたね

そして間もなく十五夜なので、部屋には十五夜にちなんだ作品を飾りましたhappy01

Youme0808272

家の中も、ワンコの被毛も衣替えの時期ですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生命の誕生

P1010018

去年の夏から飼っている「めだか」ですが、たまごは産んでいるけど
全然孵らないのが不思議~と思っていたら、ぜんぶ親が食べていたみたいです。

その行為を知ったので、卵を水がめに移したら、沢山の稚魚が産まれました。

P1010014_2

P1010019

めだかの為に入れていた水草の,ホテイアオイが花を咲かせました。

「ほていあおい」の花って、まるでらんの花みたいに綺麗

ですが寿命は、ランは数週間咲いてくれますが「ほていあおい」は、ほんの数日で咲き終わり自ら水の中に沈んでいくのです。
なんだか美人薄命って感じがしました。

P9140114

うちのここちゃんも美人犬ですが、そのフレーズには当てはまりません(親ばかは自分の愛犬ほど可愛い物は無いのですお許しを・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涼しくなりました

夏前に植えたゴーヤの苗は、カーテンの役割を果たしてはくれましたが

実が3個しか付きませんでした。

P1010021

貴重な実だったので食べるのが惜しく、観賞用で今もぶら下がっています。

最近は気温も下がり葉も枯れ始めたので、ゴーヤも、もう終わりです。

気温が下がると散歩に長く行けるので、ワンコは喜びの季節です

夏の間は運動不足だったので、涼しい時間に少しだけ長く歩いたら

体力が低下しているらしく、疲れた様子で直に爆睡です。

私もここさくも、鈍った筋肉を少しづつ、戻していかなといけませんねぇ。

P1010013

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »