« 洗濯物の儀式 | トップページ | 革バッグ »

13回忌

Sa380095001

早いもので、先代愛犬の13回忌を迎えました。

ペペちゃんが亡くなってから 不思議な夢を見る事が度々有りました。

生前は いつも布団の中で一緒に寝ていたぺぺちゃんでした

亡くなってから暫くして 眠っている私の肩越しから布団に潜り込んで来る不思議な感覚が有りました。

自分自身の寂しさからそんな錯覚を呼び起こしたのかも知れませんね・・・

そんなぺぺちゃんは、自宅から20分程の場所

千葉県市川市に有る「ペット霊園 慈生院」に眠っています。

Sa380094 Sa380093

|

« 洗濯物の儀式 | トップページ | 革バッグ »

コメント

naoさん家の先代犬はぺぺちゃんって名前だったのね
ココさくちゃんとはサイズがずいぶんと違うけど、日々与えてくれた安らぎは同じくらいに深いものだったでのしょうね。

ぺぺちゃんはnaoさんが結婚前から一緒だったの?
うちの近所にもとってもおじいちゃんのポメくんがいるんだけど、いつもお母さんに毛布にくるまれてだっこされて、お散歩しています。
毛布から頭だけちょこんと出ている姿が可愛いの。

そんな姿を見ているとはなすずが歩けなくなったときは、大型犬用のカートが必要かなぁと考えています。
でも、なるべく最後まで自分の足で歩けるように頑張らなくちゃね

投稿: Stella | 2009年2月21日 (土) 11時41分

我が家のルナは我が家のデッキに置いてある大きな大きな白い鉢の中で眠っています。ずっとリビングに置いてあったんですが。。。
鉢の上にはいつも季節の花を咲かせています
シュガーは本当に本当にルナに似ています。不思議なくらいです。
姿かたちは勿論、手を交差する仕草、涙目、おでこのしわ、困った癖、大好きな犬、嫌いな犬、ルナと一緒ですw(゚o゚)w
だからルナはいなくなったけどシュガーの中で何時までも生き続けていると私達は信じています
シュガーは早く亡くなったルナの分まで長生きして欲しいと願っています。

投稿: シュガーママ | 2009年2月21日 (土) 19時06分

☆Stellaさん

ぺぺちゃんは16歳の誕生祝いで母から家族として迎え入れてもらって
姉妹の居なかった私には 唯一の妹的な存在だったの
一人暮らしをする時も、結婚する時も共に過してきたのよん。
連れ子のぺぺちゃんです。

わたしも抱っこして買い物行ったり、休みの日には自転車の前カゴに乗せて遠くの公園まで行った事も有りました。
現在の2頭は 大きいから抱っこ出来ないし、自転車に乗せられないしね~時々抱っこしたいな~って思ったりするのよん
いざ抱こうとすると す~~~~って居なくなるの

はなすずちゃんも ここさくも いずれ来る老い対策を考えないとね。

今使っている首輪からハーネスに作り変える事と、今後の為に胴体と腰を支える丈夫な人間が持って支えるベルト付きの物を革で作ろうと型を考えているところです。

投稿: nao | 2009年2月21日 (土) 22時22分

☆シュガーママさん

ルナちゃんはデッキで家族の息づかいを感じて眠っているんですね。

お友達家族も、一昨年亡くなった愛犬の遺骨を現在も家の中に置いています

私はペペちゃんの遺骨は持っていませんが、生前に作ってあげた洋服は今でも手元に残して有ります。

シュガーちゃんがシュガーママさんの家族として出逢った事は運命だったのでしょうね。
家族にとって、いつまでも側に居るし側に居て欲しい気持ちは永遠の願いですね

投稿: nao | 2009年2月21日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13回忌:

« 洗濯物の儀式 | トップページ | 革バッグ »