« 川遊び | トップページ | クールベスト »

襲ったど~~お

P7170008

お散歩に行こうと道路に出たとたん
7,80メートルほど先に柴犬を発見したココ!

とっさに力を入れたリードは、安全なさくらのリードだった
おおーー(@_@)  危険なココのリードと間違ってしまった

リードがするりと手から抜けてしまった瞬間
36キロの巨体が、柴犬目掛けて突進し始めた

まずはお尻からガブリ!
いきなり襲われた柴ちゃんはいい迷惑ものだ。
そして、前に回り、首根っこをガブリ!

やっとの思いで現場に追いつき
飼い主さんに、必死で謝罪。
やさしい飼い主さんで許しは得られたが、
本当だったらもっと怒られても仕方が無い事だった。

一難去った時、ココのリードを掴んでいる私の手が震えていた
これは怒りなのか?なんなのか?

犬舎育ちのココを、5歳で引取った時から、
ラブ以外の犬には血相を変え、鼻息の荒い行動を起す
この性格は直らない物なのか?

これさえなければ申し分の無い子なんだけど・・・。

|

« 川遊び | トップページ | クールベスト »

コメント

naoさん、大変だったね。
36キロのラブが本気だしたらカヨワイ私達にはどうする事も出来ませんもの。
でも相手の柴犬の飼い主の方、大きな心の方で良かったですね。ああいう時って、愛犬の行動にもショックを受けるけど、それ以上に相手の方の態度によってショックの大きさが違うものですから。
シュガーはラブ以外の大型犬がかなり苦手で吠えるか早足で逃げ出します。中小型犬には積極的に近づいて行きますが。(これも良い様で困る事も)
人間には大きさは関係なく慣れるまでは苦手ですが、、、2頭とも、とってもとっても良い子ですが、社会性の欠如は否めないですね。
お互い体力、腕力付けてガンバリましょう!!

投稿: シュガーママ | 2006年8月20日 (日) 11時51分

>シュガーママさんへ

数日前も散歩途中にね、有刺鉄線に虫取り網を
引っ掛けた子供達を見つけて、網の回収を試みて、夢中になってリードを軽く握っていた時
そこに、通りかかったパグも襲ったのよ。

>相手の方の態度によってショックの大きさが違うものですから

パグの飼い主さんも良い人で、救われたけど
子供達の見ている目の前だったから、怖いと印象づけてしまったらと思うと、気持ちは落ち込んだよお(T_T)

私の握力も、もう少し鍛え直さないといけないと感じてます。
これだから、2頭引きは絶対に出来ないよね。

どうやったら直るかしら。。

投稿: nao | 2006年8月20日 (日) 12時18分

ずっと見てるけど、とっても温和そうなココちゃんなのに~。
ラブ以外は、だめだったりするんやね~。
こう言うのも初めて知ったわ。
「ラブ=どんな犬種とも仲良し」
って頭にあったから、ちょとびっくりしちゃった。

うちのメリルはね~、子供の時にピレネーに襲われて噛まれそうになってから、近づけなくなったから複雑やわ~。

ココちゃんの、この癖?って言ってええの?治るとええのにね~。

投稿: めるめる | 2006年8月20日 (日) 23時07分

naoさん、こんにちは、初めまして^^
クララとクリスのオーナーのkozueと申します。
何度かお会いしているんですが、なかなか実際にはお話する機会もなくて、こうやって時々、覗きに来ています(笑)。

実は、クララも先日、ご近所のワンちゃんに襲いかかりました。
うちの場合は、玄関を開けた時、ほんの一瞬の隙にだだーっと・・・。
相手の方がこれまた、とっても良い人で「お互い様だから、気になさらないで」とは言って下さいましたが、そのワンちゃんは心臓病の持病があって、もしもそれがショックでどうにかなっていたらと思うと、体が震えました。

クララは、甘えん坊で可愛くて、わたしにとっては、とてもいい子なんですけど・・・ね。

なるべくお散歩は、誰もいない時間帯で1頭引きにしていますが、それでも、よそのワンちゃんとすれ違う時は、緊張します(笑)。
ご近所にドッグカフェが出来たので、行ってみたいのですが・・・何となく躊躇しちゃって。

cocoちゃんもクララも群れでボス的存在だったから、その感覚がいつまでも残っているんでしょうかね・・・。
なんとかお互いに頑張りましょうね!

投稿: kozue | 2006年8月22日 (火) 18時02分

>めるめるさんへ

ココは家の中では、弱虫と言っても良いほど
人間には忠実で可愛いしぐさで接してくれます

外に出ると犬本来の姿、意識が高まり
私を中心とした群れを守る体制になっているのが伺えます。
私が声を掛けながら触ったワンコには
襲う事は有りませんが、警戒した時は必ず向かって行ってしまいます。
だからと言って、襲って良い訳ではないので
この習性も出来る事なら直って貰いたいです。

メリルちゃんも、襲われた時はそうとうショックだったと思います。
トラウマって犬の意識にも存在しますもんね。

7歳のココには気の毒だけど、躾けを開始しないとなって思っています。

投稿: nao | 2006年8月23日 (水) 08時46分

>kozueさんへ

はじめまして!
クリスの名前も、クララも何度もミーティングでお会いしていましたよね!
これからもよろしくお願いしますm(__)m

クララも襲っちゃいましたか~。。。
犬舎育ちの子は他の犬種に免疫がないので
同じ症状をしていると伺っています。

クララも確か同じ時期に引取られましたよね?
引取って2年半くらいですかねえ。

先住犬のクリスはクララが来てから変化は如何でしょうか?
さくらは来た当初は気持ちが大きくなって
ブイブイした態度をしていましたが
最近は少し自分を取り戻してきて、落ち着きが出てきました。
2頭とも仲良く出来ていますか?

また様子を聞かせて下さいね。

投稿: nao | 2006年8月23日 (水) 08時54分

kozueさん こんにちわ。naoさんつながりで書いています。
シュガーも同じ犬舎育ちで2歳で我が家に来てからもうすぐ1年です。シュガーは自分から襲うことは無いのですが怖くて吠えます。
それもラブとゴールデン以外の大型犬です。
何故か、体の大きさが分かるのか自分より少しでも大きいと駄目です。
それに一度でもワンと吠えられた犬は怖いのか会うと吠えて近寄りません。
これは子供でも同じです。子供はかなり苦手で吠えますね。
我が家に来てしばらくは吠えることは全く無かったのですが慣れるにつれて吠えることが多くなりました。でも皆さんと同じで家の中では全く問題のない良い子なんですが、、、、これから吠え癖がつくのではないかと少々、悩んでいます。
先輩方々、これからも宜しくお願いします。

投稿: シュガーママ | 2006年8月23日 (水) 11時23分

naoさん、こんにちは。お元気ですか?
ハナ&すずオーナーのKurodaです。2頭引きと聞いて思わず出てきてしまいました(^_^;)。
トリプルのママに「気をつけてね」と言われているにもかかわらず相変わらず2頭引きを止められない私です。
うちの場合、ご存じのようにすずが普通のラブよりかなりテンションが高めで、おまけに小柄なくせにすごい馬力(犬力?)なので、油断すると腕が引っこ抜けかねません。
すずの場合は遊びたい一心なのですが、理性が吹っ飛んだ状態で、わけの分からない声を出して飛びかかって行くことがよくありました。(犬だけではなく好意的な様子を見せてくれる人間に対しても)
取りあえず他の犬とすれ違いそうになったら
かなり手前で2頭とも「座れ&待て」を徹底すること半年以上、すごい勢いでしっぽを振りつつ、なぜか体を心もち斜めにしつつなんとか我慢出来るようになりました。
それでも気は抜けないですよねぇ。
散歩から帰ると違った意味で疲れます。
やっぱり、「1頭ずつ」が鉄則なのかしらん(涙)。
これからも時々遊びに来ますね。
他の皆様方もどうぞよろしく!

投稿: Tomoko | 2006年8月23日 (水) 18時19分

>シュガーママさんへ(nao)

シュガーちゃんは、少し怖がりの症状を見せているんですよね。

クララちゃんもココもボスタイプで、強がって突飛な行動をしてしまう。。。
どちらのケースも飼い主にとっては、悩み事ですよね。
小型犬なら、とっさに抱き上げる事も可能ですが、大型犬は押さえつけるのも女性では大変な事ですもんね。
なので、さくらを2ヵ月半で家族に迎えた時は、他の犬に対しても、人間にしても友好的に接する事が出来るように育ててきました。

ココには努力が足りないのかも・・と反省したりしています。
腕力と、精神力を養う努力をしてみますわ!

投稿: nao | 2006年8月24日 (木) 09時37分

>Tomokoさんへ(nao)

こんにちは!コメントをありがとうございます

ハナちゃんとすずちゃんの2頭引きのお話は
依然、お話を伺った時に、凄いな~羨ましいな~と思っていました。

Tomokoさんの手前から、「座れ、待て」を
私も実行してみようと思います。
まずは、何でもトライですもんね!頑張ります。
家の中では本当に可愛いココちゃんなんですがねえ~(~_~;)

一番怖いのが、1,5㍍の距離が最も怖い瞬間ですが・・夫が居る時に実行してみます。

投稿: nao | 2006年8月24日 (木) 09時47分

>naoさんへ
お返事ありがとうございます!
クリスのことですが、彼女はとても大人しくて、慎み深くて(誉め過ぎ^^)、困ることといえば、つまみ食いくらいです(笑)。
でも、最初は、クララとの相性は最悪で、お互いにううーっと威嚇して、1週間くらいは、距離を置いていました。
うちの場合、血が繋がっているわけでもないし、同じ犬舎同士でもなかったので、対等な関係ですね。
2頭とも嫉妬深いので、片方を触ると、もう片方が割りこみしてきます。
でも、自分の子供にさえ厳しいクララですが、クリスに対しては、とても優しくて、意外な一面も。
やっぱり、犬同士も相性があるんでしょうね。

>シュガーママさん
初めまして^^
うちのクララは、動くものにすごく反応して吠えますよ。
郵便配達のバイクとか自転車とか・・・。
あとは、なぜか、わたしが苦手な人。
飼い主の気持ちがわかるんでしょうかね~、面白いです。
出来の悪いオーナーなので、こちらの方こそ、いろいろ教えてくださいね~。

>Tomokoさん
お久しぶりです!
2頭引きとは。。。尊敬します!
わたしなんて、クララ、1頭散歩するのも、疲れるというのに、素晴らしい。
何度首をしめすぎて、失神させてしまったことか・・・。
クリスは、上手にお散歩できるんですが、クララちゃんは、やんちゃでいまだに手を焼いております。

投稿: kozue | 2006年8月25日 (金) 02時58分

>kozueさんへ(nao)


初めの威嚇は、どちらが上か?を決める為の物なのでしょうかねえ。

仲良くなるにも、先住犬がやさしいと歩み寄る事が出来るんでしょうね。

相性が悪い子は外に出されたり、2階と1階に分けて生活したり、かみ殺してしまったと聞いた事がありました。

クリスちゃんもクララちゃんも仲良く生活できる様になって良かったですね。

投稿: nao | 2006年8月25日 (金) 09時30分

>naoさん
お返事のためにここをお借りしますね!
紫蘇ジュース、美味しそう!

>Kozueさんへ
お久しぶりです!

2頭引き、2頭別々に散歩に行くのが面倒っていう私の怠慢なので決して誉められる事ではないのです(T_T)。
最近ではやっぱり1頭ずつと会話しながらの散歩の方が成果があるなぁと実感しているので、もう少し涼しくなったら別々にしようかなと思っています。(出来るかなぁ~?)

2頭一緒だとやれ「あ~しちゃいけない、こ~しちゃいけない」と小言の多いお散歩になってしまうんですよね~。
ハナ(7歳)が超マイペース、すず(2歳)がスーパーハイテンション、2匹を足して2で割ったら普通のラブ?って感じの我が家の2頭です(笑)。

投稿: Tomoko | 2006年8月26日 (土) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 襲ったど~~お:

« 川遊び | トップページ | クールベスト »